切迫流産・切迫早産で入院・自宅安静中の過ごし方|寝たまま暇つぶし


このエントリーをはてなブックマークに追加   

メニュー

趣味・娯楽系の暇つぶし

映画をスマホで見る電子コミック手芸

妊娠中に使うものを通販で探す

マタニティウェア

自宅安静・産後の家事負担を減らす

宅食家事代行

切迫早産・切迫流産で入院・自宅安静中のストレス

 

切迫早産や切迫流産で入院・自宅安静になると、本当にストレスたまりますよね。

 

でも、お母さんのストレスは赤ちゃんの大敵です。

 

 

私、切迫早産で安静中に寝たまま、タブレットで泣ける映画を見て泣いて、すごくスッキリしたんです。
「ああ、ストレスがたまっていたんだなあ」
と、それで初めて実感できたんですよ。
きっと、ストレスも赤ちゃんによくなかったなって。


 

それからは、
「お腹で頑張ってる赤ちゃんのためにもストレス解消しよう!」
と気持ちが切り替わりました。

 

切迫早産や切迫流産で絶対安静の時に、管理人や他のお母さんがやっていた、暇つぶしや過ごし方をご紹介します。
寝ながらでできるものばかりです。

 

気が向いたものがあったらストレス解消して、乗り切ってくださいね。


 

趣味・娯楽系の暇つぶしで切迫早産・切迫流産の安静中を乗り切る

映画・ドラマなどを動画配信サービスで見る

動画配信サービス比較を見てみる

スマホやタブレットで、横になったまま映画やドラマを見られる動画配信サービス。
どのサービスがいいのか、料金別・ジャンル別に比較しました。

 

 

電子コミック・電子書籍をスマホやタブレットで見る

電子コミックをスマホで見る

スマホやタブレットで、横になったまま漫画や本が読める電子コミック・電子書籍のサービス。
どのサービスがいいのか、料金別・ジャンル別に比較しました。

 

 

手芸系|切迫早産の暇つぶし

赤ちゃんのために何か作りたい人は多いですよね。

 

 

私はスマホから手芸のキットを買って、自宅に届くようにし、面会の時に裁縫セットと一緒に家族に持ってきてもらいました。
材料を買いに行けないので、オールインワンでそれさえあれば作れるキットは便利ですね。


手芸キット
手作業には、気持ちを安定させる効果もあるので、ストレス解消にぴったり。
ここでは、ベビーグッズの手芸キットで人気のあるものをご紹介します。

 

妊娠中に使うもの

赤ちゃんの障害リスクを下げる葉酸サプリ

熱や水分で壊れやすい、食品中の葉酸

葉酸は、赤ちゃんの二分脊椎や無脳症などの「神経管閉鎖障害」のリスクを70%以上も下げます。
食べ物から取ろうと思っても、料理した時の熱や水分で、壊れやすい葉酸。
食べ物に含まれている葉酸は、吸収率も50%しかありません。
そのために、厚生労働省が「妊娠1か月前から妊娠3か月まで、サプリで葉酸を取るように」と勧めています。

 

 

葉酸は、造血作用があって貧血の予防にもなるんですよね。
もしまだ葉酸サプリを取っていない方、特に妊娠初期の切迫流産の方がいたら、できるだけ早く飲み始めることをおすすめします。


 

マタニティウェア・授乳服など

 

 

入院中、替えのパジャマが欲しいなあ…
マタニティ下着も欲しいけど、切迫で買いにいけない…


 

 

という方は、通販を利用するといいですよ。
産後は授乳パジャマにもなる、便利なものが揃ってます。
胸元を開けて授乳しやすくなっている授乳パジャマは、夜中の授乳にものすごく重宝したので、おすすめです。


産後に使う服なども、通販で揃えられます。

 

 

詳しくはこちらの記事で特集しています。

「マタニティパジャマ・ウェアを通販」を読む

自宅安静の方向け:家事負担を減らすために利用できるサービス

お弁当の宅配・食材や日用品の宅配

宅配弁当

自宅安静の時、寝ていなければならないのに、ついやってしまう家事。
それが、料理です。

 

 

赤ちゃんのためなので、ここはぐっと我慢して、お弁当の宅配を頼むといいですよ。
食材や日用品の宅配サービスと併用するのがおすすめ。
自宅安静の時だけでなく、産後の大変な時期や離乳食にもめちゃくちゃ活躍しました。


対応地域も配送方法もバラバラでわかりにくい、お弁当と食材・日用品の宅配。
ここでは、関東とそれ以外の地域にわけて、おすすめのお弁当宅配や食材・日用品の宅配サービスをご紹介しています。

 

詳しくはこちらの記事で特集しています。

お弁当の宅食や食材・日用品の宅配

 

お掃除などの家事代行サービス

お掃除サービスのスタッフ

 

自宅安静だけでなく、産後の大変な時にも使える家事代行サービス。
今のうちに一度試してみるのもいいですよ。
部屋がキレイになるとストレスが減ります!

 

ストレス解消して元気な赤ちゃんに会いましょう!

ということで、いろいろな過ごし方を見てきました。
いかがでしたか?
切迫早産や切迫流産での入院・自宅安静自体は、その状態になってしまったら変えられないものですよね。
不安になっても落ち込んでも、赤ちゃんのためになるわけでもない。
だから、ちょっとでもストレス解消して、赤ちゃんの居心地をよくしてあげたいですね。

 

 

当時はストレスだらけだった入院生活も、自宅安静の日々も、子育てに追われる今、懐かしい思い出になっています。
お母さんたちの何人かとは、今もママ友ですよ。
今安静中の皆さんも、赤ちゃんに会える日を楽しみに、日々を過ごしてくださいね。
応援しています。


 


このエントリーをはてなブックマークに追加