オムツ周りの出産準備品|切迫ママの出産準備リスト


このエントリーをはてなブックマークに追加   

オムツ周りの出産準備品|切迫ママの出産準備リスト

「切迫で安静だから、オムツ関係見に行けないなあ…」
「オムツ用のゴミ箱ってどんなのあるのか、実際に見られないし…」
でも、通販を使ってオムツ周りの出産準備も進められるんです。

 

ここでは、通販でできるオムツ周りの出産準備品を紹介します。


 

出産準備のオムツは買いすぎ注意

オムツ:新生児サイズ1〜2袋
生まれてきた赤ちゃんの大きさによっては、新生児サイズを買いだめしていてもすぐサイズアウトしてしまうこともあります。
新生児サイズを1〜2袋買っておいて、あとは赤ちゃんの成長具合を見ながらサイズアップし、ネットで購入して配達してもらうのが楽です。
銘柄は産院で聞いてもいいですが、うちの子は何を使っても特に違いはわからないようで問題なかったです。

 

 

出産準備のおしりふきは流せないものを

流せないおしりふき:何種類か試してみる
新生児のうちはウンチもあまり臭くなく、流せないタイプのやわらかいおしりふきを使ってオムツと一緒に捨てていました。
流せるタイプの肌触りはゴワゴワして、新生児には使いにくいです。
新生児のウンチは固形じゃなく、オムツにべったりっくっついているので、おしりふきでつまんでトイレに流すのは難しいんですよね。

 

かぶれやすい体質の赤ちゃんの場合、合う合わないもあるので、何種類か買っておいて試し、差し支えなさそうなものを選ぶといいです。

 

離乳食が進んでウンチが固形に&臭うようになる、またはオムツゴミがかさばるようになってきたら、流せるタイプのおしりふきに変えて、ウンチごとトイレに流すのがいいかと思います。

 

 

オムツ捨て用ゴミ箱も出産準備の時選んでおく

オムツ捨て用ゴミ箱:1箱
臭いが漏れにくいオムツ捨て用ゴミ箱が必要になります。
オススメは市販のゴミ袋が使えるタイプ。

 

2種類ありますが、専用カートリッジでオムツを個包装してしまうタイプは、カートリッジが消耗品なので買い足すのにそれなりにお金がかかります(150枚あたり1000円程度)。
これに対して、市販のゴミ袋が使えるタイプはそれがないので、ウンチの時だけビニールに入れて捨てるようにすると、総合的には安上りになります。

 

毎日ゴミを捨てられる人以外は、ゴミの日までの間溜めておけるよう、大き目を買うといいですね。

 

 

汚れ物用蓋つきバケツ

蓋つきバケツ:1個
オシッコが飛んだり、下痢がオムツから横モレしてついてしまったり、ミルクを吐いたりと、赤ちゃんの服はとにかく汚れます。
バタバタしていて、落ち着いてから洗う!ということも多いので、とりあえず置いておいても臭わない、蓋つきのバケツがあると便利です。
汚れ物はこれに入れてつけおき、赤ちゃんが寝てから手洗いしていました。

 

出産後、子育てに必要な準備品特集はこちらの記事から行けます

「切迫早産でもできる出産準備品」に戻る

 

関連ページ

切迫プレママの入院準備品
「切迫早産で自宅安静にしてたけど、入院準備ってどうしたらいいの?」「切迫で既に入院してたし、頼れる人もいないし、出産の時必要なものはどうすれば?」切迫で安静状態で、出産時のための準備って悩みますよね。でも、ネット通販を利用して、自分で揃えることもできるんです。ここでは、切迫で安静中のママに、出産時〜退院まで必要な準備品を紹介します。
切迫ママも用意できる赤ちゃんの服・肌着・おくるみ|切迫ママのための出産準備品リスト
「安静中だからベビー服も買いに行けないし…」「うちは冬生まれだけど、何をどれだけ買えばいいの?」季節によっても違う赤ちゃんの服や肌着、おくるみなど、切迫早産で安静中だとなおさら、どう出産準備していいかわからないですよね。でも、通販を使えば切迫で安静中でも必要なものをそろえられるんです。ここでは、通販でそろえられる赤ちゃんの服などを、生まれた季節別に紹介します。
ミルクや哺乳瓶の出産準備|切迫出産準備リスト
「切迫で哺乳瓶も買いに行けないんだけど」「お店で見て選べないんだけど、哺乳瓶やミルクってどれがいいの?」安静中だとミルクや哺乳瓶、授乳周りの出産準備も困ってしまいますよね。でも通販を使えば、安静中でもじっくり選べるんです。ここでは、揃えておいた方がいいおすすめのミルクや哺乳瓶周りグッズを紹介します。