切迫早産で入院・自宅安静中の過ごし方|寝たまま暇つぶし


このエントリーをはてなブックマークに追加   

おすすめ妊娠線予防クリームの比較|切迫早産で入院・自宅安静中の過ごし方

 

そろそろ妊娠線が気になるんだけど、切迫で安静中だし…お風呂も入れるとは限らなくて、何使えばいいかもわからない…


 

切迫で安静中は、オイルよりもべとつかないクリームタイプの妊娠線対策がおすすめ。
通販で買えるものを見ていきます。


 

もくじ(見たい項目をクリックすると飛びます)

 

1.妊娠線予防クリームの選び方
2.妊娠線予防クリームのおすすめランキング

妊娠線予防クリームの選び方

切迫で安静中はお風呂に入れるとは限らないので、オイルだとべとつきがち。
べとつかないクリームタイプがおすすめです。

1.低刺激タイプの妊娠線予防クリームが安全

妊娠中は肌が敏感でトラブルになりやすいので、パラベンや合成着色料などを使っていない低刺激タイプのものを使うといいですよ。

 

2.お値段は内容量と合わせて見る

安い!と思っても、内容量が少なく、実際にはお得じゃないことも多いもの。
これを防ぐため、下のランキングでは、1gあたり何円かも比べてみました。

 

3.うるおい成分と肌トラブル防止成分の入ったものが効果的

妊娠線対策にはうるおい補充が必須。
ただ妊娠中の肌荒れやかゆみなど肌トラブルも、妊娠線ができる引き金になります。
両方入ったものを。

 

うるおい成分にはヒアルロン酸やアクアキシルなどがあります。
肌トラブル防止には、植物オイルや肌を整える作用のある植物の配合がおすすめ。

 

この3つを踏まえて、おすすめの妊娠線予防クリームを比較してみました。

妊娠線予防クリームのおすすめランキング

 

初回価格 2,980円(14.9円/1g当たり)
継続価格 2,826円(14.1円/1g当たり)

 ×3本まとめ買い

返金保証 15日間

定期購入

回数縛り

都度購入

 

 

g当たり14.1円!最強コスパ
ヒアルロン酸の10倍!うるおい成分とかゆみケアで敏感肌にも
15日間返金保証で気軽にお試しできる!

 

 

入浴できてない安静中もべたつかず、
伸びがよくて使いやすかったです。


 

アロベビーを見てみる

ノコア

初回価格 7,109円(47.4円/1g当たり)
継続価格 10,663円(71.1円/1g当たり)
返金保証 10日

定期購入

回数縛り

3回

 

できてしまった妊娠線ケア専門!
ターンオーバーに働きかける成分!
安心の10日間返金保証!

 

ノコアを見てみる

 

初回価格 3,080円(25.7円/1g当たり)
継続価格 2,750円×3個セット(22.9円/1g当たり)
返金保証 なし

定期購入

継続縛り

なし
まとめ買いで10%オフ!
葉酸でめぐりサポート!
葉酸サプリメーカーの安心感

AFCのmiteteマタニティクリームを見てみる

 

 

スマホでポチッと買って、届いたら家族に持ってきてもらい、寝たまま塗れました。
おかげで妊娠線もできずに出産。
ケアせず、すごく割れた…と言ってる仲間もいたので、ケアしておく方がおすすめです。


 

1位のアロベビーはこんなマタニティクリーム

 

初回価格 2,980円(14.9円/1g当たり)
継続価格 2,826円(14.1円/1g当たり)

 ×3本まとめ買い

返金保証 15日間

定期購入

回数縛り

都度購入

 

 

g当たり14.1円!最強コスパ
ヒアルロン酸の10倍!うるおい成分とかゆみケアで敏感肌にも
15日間返金保証で気軽にお試しできる!

 

 

入浴できてない安静中もべたつかず、
伸びがよくて使いやすかったです。
1g当たり14円台のコスパのよさも続けやすいです。


 

アロベビーを見てみる